シングルマザーに人気の「派遣」という働き方

Pocket
LINEで送る

子供の病欠や行事などを理由に、何かと正社員登用が難しいシングルマザー。
子供が小さいうちは、子供との時間を優先させたいという思いから、「派遣」という働き方を選ぶシングルマザーが増えています。

そんな「派遣」という働き方について、この記事ではご紹介していきます。

派遣とは?

派遣とは、雇用主が派遣会社で、働く先が派遣先企業となります。
派遣会社が仕事を紹介してくれて、派遣会社を通して様々な企業で働くこととなります。
派遣会社

スポットとレギュラーという働き方があり、スポットは単発のお仕事で1日から働くことができます。
レギュラーは、同じ企業で週4~5日フルタイムで働く働き方です。

なぜ派遣がシングルマザーに人気なの?

派遣がシングルマザーに人気な理由は、登録をした次の日から働くことができることと、自由な出勤でライフスタイルに合わせやすいことがあります。

一般企業だと、子供のことや、仕事の経験、ブランクなどを理由に不採用となってしまったり、いざ入社したら残業が多かった…など、掲載されていた求人と食い違いが出てきたりといったことがあります。

正社員となると、子供のイベントや病欠で休んだり、人間関係も心配です。
しかし派遣だと子供の行事などへの融通も正社員より利きやすいですし、人間関係に不満があったら次の更新時に更新はせず、別の派遣先へ行くという選択もすることができます。

また、自分の希望職種や希望勤務時間を派遣会社の担当者に伝えると、条件に合った仕事を提案してもらえるということもメリットです。

自分で探すとなると、自分で企業へ問合せをして、子供のことや自分の希望条件を話さなければなりません。
もし不採用となった場合、それを何度も繰り返さなければならず、大変な労力がかかってしまいます。
派遣会社だと仕事を紹介してもらうことができるので、そういった無駄な労力もかけなくて済みます。

大手企業へ派遣されることもあり、それが今後の経験としても活かされます。
派遣から、いざ正社員で働こうと思ったときに、派遣でも大手企業で働いていたということが実績として評価されるため、転職活動でも活きてきます。

派遣から正社員登用への採用もあったりするため、シングルマザーに派遣という働き方が人気なのです。

シングルマザーの派遣経験談

私自身も、子供が2才と3才のときに離婚をしました。
何社も企業の面接を受けたのですが、どこも不採用となり、最終的に派遣として勤務しはじめました。

最初は家計のために、とにかく働かなくては!という思いから働きはじめたのですが、派遣として様々な仕事を経験していくなかで、自分に向いている仕事、不向きな仕事などが見えてきて、今後の自分のやりたい仕事や好きな仕事、そのために取得すべき資格など、自分が今後子供とともに歩んでいくための道筋が見えてきました。

その結果、自分のなかで目標ができたりもして、とても良い経験だったと思っています。
オッケーサインを出している女性

また私はあまり人付き合いが得意な方ではなく、職場での人間関係を1番心配していたのですが、派遣だと嫌な仕事や、人間関係が面倒そうであれば、簡単に辞めることができるというのも、私によってはよかったです。

スポット(単発)の仕事であれば、もうその現場には行かないと決めたり、レギュラーでも更新月に更新をしないだけで、簡単に辞めることができるのも、私にとってはメリットでした。

派遣から社員へ・・・

私が派遣で勤務していたとき、そこの社員の方も元派遣だとお話していました。
派遣として、その会社で2年ほど勤務していたとき、社員の人がちょうど退社をして空きが出たため、そのまま正社員登用されたそうです。

大手企業だったので、羨ましい話しです・・・

企業からすると、新入社員に1から仕事を教える手間も省けるうえ、既に一緒に働いたことがある人なので、安心して採用することができるでしょう。

派遣には3年ルールというものが存在していて、3年同じ企業で派遣として働いていると、派遣先の社員になれる可能性もあります。

電球 3年ルールとは?

同じ派遣先で働ける期間が3年と決められていて、3年目以降もそこで働くためには、派遣先が正社員登用をするしかありません。
派遣元も、派遣先へ正社員登用をしてもらえるように提案してくれます。

正社員採用が難しく、3年目以降にそこで働けなくなった場合は、派遣元は新しい勤務先を紹介したり、派遣元で雇用をしたりする義務があります。

 

また、派遣として勤務していたときに、派遣会社から、うちで正社員として働かないか?と声をかけてもらったことがありました。

このように派遣で働くことによって、何かと正社員になれるチャンスも到来するのです。

派遣で働く流れと、派遣会社を使うコツ

派遣会社で働くためには、派遣会社に登録をする必要があります。
派遣会社に登録をすることによって、求人を紹介してもらえたり、閲覧することができるようになります。
パソコン
最近では派遣会社が数多くあり、私自身何社も登録をし、利用してきました。
登録をしたはいいけれど、求人数が少なかったり、やりたくない仕事や、無理な仕事を提案されることもありました。

また、派遣会社によって、得意・不得意な求人があります。
オフィス系(事務・受付など)が得意な派遣会社、工場系(梱包・検品など)が得意な派遣会社など、派遣会社によって掲載されている求人の種類に偏りや違いがあります。

なので派遣会社を利用するときのコツは、複数の派遣会社に登録をすることです。
複数の派遣会社に登録をすることで、様々な種類の求人から仕事を選ぶことができます。

おすすめの派遣会社

最後に、私が利用してよかった派遣会社や、特徴などをご紹介します。

JOBNET

昭和41年創業の、大手人材派遣会社で、全国に支店があります。
古くからある派遣会社なので、企業との繋がりも強いことから、様々な業種と圧倒的な求人数があり、大手企業の求人も多数あります。

正社員登用の求人もあるので、雇用形態も選ぶことができます。
派遣で働こうと思ったら、必ず登録を済ませておきたい派遣会社です。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました