宮崎県でひとり親におすすめの仕事と支援制度

仕事
Pocket
LINEで送る

九州の南東部に位置する宮崎県は、通年を通して比較的暖かく、海も山もある自然豊かな地域です。

なんと日本一物価が安く、日本一通勤・通学短い地域でもあり、子育てするには持ってこいの地域でもあります。
そんな宮崎県でおすすめの仕事や求人サイト、受けられる支援制度をご紹介していきます。

宮崎県でおすすめの仕事と求人サイト

若い年齢のひとり親は、「残業ができない」「子供のことで休むこと」を悩みとし、年齢が高い層は「身分が不安定」で悩んでいます。

そして共通の悩みはやはり「給料が安い」ことです。
宮崎県の平均年収は365万円で、都道府県ランキングでワースト1です。

そんな宮崎県でおすすめの仕事と求人サイトは、マンパワーが運営するJOBNETとマイナビが運営するマイナビスタッフです。

どちらも派遣サイトではあるのですが、正社員登用がある案件なども取り扱っていて、勤務時間や雇用形態を担当者に伝えると、自分に合った仕事を紹介してもらうことができます。

自分で求人サイトから応募をすると、子供の有無や休み希望などを面接毎に企業担当者に話さなくてはなりませんが、派遣サイトを通すことで、派遣会社の担当者が先方の企業にすべてを伝えてくれ、そのうえで働ける仕事を提案してもらえます。

子供が小さかったり、資格や経験がなければ正規雇用は難しく、就職できたとしても家庭との両立が難しくなってしまいます。

派遣社員だと、正社員よりも融通が利くため、プライベートと両立させやすいです。
給料や時給も派遣先によっては、直雇用よりも良い場合も多いです。

派遣で働いた仕事も「経験」になりますので、今後転職するうえでも有利になってきますし、派遣から正社員へのステップアップも望めます。

宮崎で受けられるひとり親の制度やサポート機関

宮崎母子寡婦福祉連合会

全母子協(全国母子寡婦福祉団体協議会)は、全国に所在しており、ひとり親家庭と寡婦の福祉の向上を目的とした社団法人です。

宮崎母子寡婦福祉連合会は、宮崎県宮崎市原町2番22号 宮崎県福祉総合センター内にあります。

生活・育児・就業・住居などで困ったことがあったときのための支援制度を教えてくれたり、就業講習会、交流会などの情報を発信しており、以下のような支援を受けることができます。

就業支援講習会

ひとり親世帯を対象に、就職に役立つ講習会を開催しています。
過去に開催されたものは、医療事務調理師試験介護職員初任者研修などで、テキスト代5千円くらいで実施されていました。

ひとり親同士の交流会

ひとり親の悩みは、実際に経験しているひとり親にしかわかりません。
友達や家族に相談をしても、経験したことがなければ的確なアドバイスが貰えなかったして、もどかしい気持ちや悲しい気持ちになりがちです。

同じ経験をしたひとり親同士と交流をすることで、良いアドバイスをもらえたり、相談に乗ってもらうことができます。
そんな交流会が定期的に行われています。

就業・自立センター事業

就職に関する支援や、養育費の相談に乗ってくれます。
面接時の心得や仕事を紹介してくれます。

宮崎県や市のサポート

児童扶養手当

ひとり親家庭の生活と児童の福祉の増進を図るために、子供が18歳になるまで(障がい者は20歳未満)支給される手当。

受給資格

  •  父母が離婚(事実婚・内縁関係の解消を含みます。)
  • 父又は母が死亡
  • 父又は母が一定程度の障がいの状態にある
  • 父又は母が生死不明
  • 父又は母が1年以上遺棄している
  • 父又は母が裁判所からのDV保護命令を受けている
  • 父又は母が1年以上拘禁されている
  • 未婚の子など

支給金額

  1人目 2人目 3人目以降1人につき
全部支給 42,910円 10,140円 6,080円
一部支給 42,900円~10,120円 10,130円~5,070円 6,070円~3,040円

支給額は所得額によって変動し、2か月分を年6回に分けて振り込まれます。
詳細については、各市町村かこども家庭課にお問合せ下さい。

ひとり親家庭等日常生活支援

ひとり親家庭の親が、病気や修学(出張・研修)などの理由により、一時的に生活援助や保育サービスが必要な場合や、生活環境などの激変により日常生活を営むのに支障が生じている場合に、家庭生活支援員を派遣してもらうことができます。

基本的には無料で受けられる支援制度ですが、所得に応じて負担額が発生する場合もあります。
詳細については、各市町村かこども家庭課にお問合せ下さい。
(※制度を設けていない市町村に居住されている場合は、支援の対象となりませんのでご注意下さい。)

支援内容

  • 乳幼児や児童の保育や生活指導
  • 食事の世話や掃除など、家事全般と身の回りのサポート
  • 買い物
  • その他必要な業務

自立支援教育訓練給付金

ひとり親家庭の母か父が、資格などを取得するために対象講座を受講修了後、受講費用の6割を負担してもらうことができます。(1万2千円~上限20万円まで)

支給を受ける場合は、講座受講前に相談が必要です。
対象講座については宮崎県こども家庭課か、ハローワークにお問合せ下さい。

支給対象者

  • 宮崎県内にお住まいのひとり親家庭の母または父
  • 児童扶養手当を受けているか、同等の所得水準であること
  • 受講開始日に、雇用保険法における教育訓練給付の受給資格を有していないこと
  • 受講する講座が、適職に就くために必要であると認められること
  • 過去に自立支援教育訓練給付金の支給を受けていないこと

高等職業訓練促進給付金

ひとり親家庭の母または父が、資格取得などのために、1年以上学校(看護師/介護士など)に通わなければならない場合に、生活費の一部を支給してもらうことができます。

支給を受ける場合は、学校入学前に事前相談が必要です。

支給対象者

  • 児童扶養手当を受けているか、又は同等の所得水準にあること
  • 養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること
  • 就業又は育児と修業の両立が困難であると認められること
  • 過去に高等職業訓練促進給付金の支給を受けていないこと

県や市のサポートお問合せ先

上記でご紹介をした宮崎県や市のサポートのお問合せ先は、お住まいの県庁や市役所のこども家庭課へお問合せ下さい。

お問い合わせ

福祉保健部こども政策局 こども家庭課 
〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号
電話:0985-26-7041
ファクス:0985-26-3416
メールアドレス:kodomo-katei@pref.miyazaki.lg.jp

一般社団法人らしくさぽーと

食の支援「らしく食堂」

お弁当やカフェなどを子供は無料、大人はワンコインまたは無料と、安い費用で利用することができたり、お米の配布などが実施されます。
最近話題のこども食堂の宮崎バージョンで、ひとり親だと外食をする機会が減ってしまいますが、安い費用で利用することができるので、子供との団らんの場になったりします。

子供の学習支援指導

家で勉強を見てあげられなかったり、塾代が高くて払えないと悩んでいる保護者のために、月4~7回学習塾が実施されます。

都城市や近郊にお住まいの児童扶養手当を受給中か、同等の所得水準の小学生と中学生が対象で、月1000円~2000円で受講可能です。

物資の支給・レンタル

制服・スポーツ用品・入学卒業に必要な保護者のフォーマルスーツのレンタルなどを実施しています。
その他、お米などといった日持ちする食材の配布なども行われています。

らしくサポートへの参加方法

らしくサポートへの参加は、年会費1000円がかかります。
塾など別途費用が発生するものは、それに対する費用がかかります。

面談の申し込みをし、面談終了後に入会申し込み書を書いて入会完了です。
詳細については、公式サイトからお問合せ下さい。

お問合せ先
【志比田事務局】
〒885-0093宮崎県都城市志比田町9525
【川 東 事務局】
〒885-0011宮崎県都城市下川東1丁目11-2
TEL:0986-77-1840 (受付時間14:00~18:00)

 

社会福祉法人つぼみの寮

宮崎県宮崎市吉村町沖ノ原甲1543にあるつぼみの寮では、さまざまな理由で子供を家庭で育てられないときに、24時間預かってくれる施設です。
離婚後どうしても育てられない、子供が病気や病気回復期、一時保育としても利用可能です。

その他、こんな悩みにも相談にのってくれるようです。
匿名でも相談にのってくれるので、追い詰められている方は相談してみてはいかがでしょうか?

  • 子育てがつらい
  • 自分に余裕がなくて子供にあたってしまう
  • 言葉が遅い、落ち着きがないなど子供の発育の悩み
お問合せ先
〒880-0841
宮崎県宮崎市吉村町沖ノ原甲1543

TEL. 0985-24-2756
FAX. 0985-32-7098

受付時間:8:30~17:00

NPO法人 ままのて

ままのて宅習塾

小学生~高校生までの子供たちが、週1回2時間ほどマンツーマンで勉強を教えてくれます。
塾が高くて通わせられないひとり親におすすめです。

講師は大学生・元教師・高校生・主婦などのボランティアで構成されています。
宮崎市ひとり親家庭児等学習ボランティア事業受託事業なので、交通費が支給されます。

各種講座

ベビーマッサージ・マネープラン・エクササイズ・英会話レッスンなど各種講座が実施されています。

お出かけ託児

ママ会とのイベントや、自宅パーティー、自宅教室などに保育士とサポートスタッフが出張で来て、託児してくれるサービスです。
有料なので、料金についてはお問合せ下さい。

お問合せ先

〒880-0805
宮崎市錦町38番1号グラード錦町店2階
E-mail : npo.mamanote@gmail.com
TEL/FAX 0985-31-0500

一般社団法人日本プレミアム能力開発協会

無料の親子食堂

月に1回提携先のいくつかの食堂で、親子無料で食事を提供してもらえます。
普段子供に1人でごはんを食べさせている保護者の方も、月1度くらい親子の時間を楽しんでほしいという想いから活動されています。

物資の支給

オムツやミルクやレトルト食品などを無料で支給してもらうことができます。
保護者からの申請だけでなく、子供からの申請もOKです。
お家でごはんが食べられない、食べ物がない人は、是非相談に行ってみて下さいね。

各種資格取得講座

各種資格取得講座があります。

お問合せ先

〒880-0856
宮崎県宮崎市日ノ出町142-3タイコービル2階
TEL 0985-33-9264

日南こども食堂(つわぶきの会)

子供食堂

無料で手作りの食事を提供しています。
開催場所は毎回変わるようなので、facebookページやお問合せでご確認下さい。

物資の支給

洋服、オムツなどの日用品、お米やお菓子などの食材を配布しています。

お問合せ先

〒887-0001
宮崎県日南市油津1丁目4-20-505
TEL 080-6402-0894

 

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました